マツダスタジアムへ野球観戦したらこれ!オススメのスタジアムグルメ3選!

マツダスタジアムへ野球観戦したらこれ!オススメのスタジアムグルメ3選!




マツダスタジアムに野球観戦で訪れたら、まず目に入るのはスタジアムフードの売店たちです。マツダスタジアムの特徴として、コンコースと呼ばれるスタジアムのメインストリートをどのチケットでも歩く事が出来るからです。

そして、スタジアムフードは「カープ飯」とも呼ばれています。ということで、今回はマツダスタジアムへ野球観戦したら気になる「スタジアムグルメ(カープ飯)」の中から3つ厳選したメニューをご紹介いたします。ご覧ください。

50年の歴史を誇る、定番のカープうどん

この「カープうどん」は、マツダスタジアムが出来る前の旧市民球場にもあったお店で50年以上の歴史があります。

このカープうどんの1番人気メニューといえば、天ぷら・肉・きつねのトッピングが全て乗った「カープうどん全部のせ」です。

カープうどん全部のせ
  • カープうどん全部のせ 700円
  • カープうどん天ぷら 550円
  • カープうどん肉 550円
  • カープうどんきつね 550円

うどんの種類は全てダシのきいた関西風の素うどんで、細めの麺を使っています。どのメニューにも必ずCarpのCロゴの入ったかまぼこがトッピングされています。

試合中でも長蛇の列で順番待ちが必要になりますが、券売機大勢のスタッフさんのお陰で長時間待つことなく食べることが出来るので、諦めずに並んでみてください。

50年の歴史を誇る、定番のカープうどん

このカープうどんは、1試合に4000杯も売れる人気の定番メニューなので、マツダスタジアムに訪れた場合は食べておいても損はないですよ。

おつまみ系のワンコインフード

色々なスタジアムフード「カープ飯」が沢山ありますが、何食もガッツリ食べることはお腹がいっぱいになってしまうのでためらう人も少なくないはず。

そういった場合にはワンコイン500円で購入することの出来る、おつまみ系の食べ物の種類も豊富なのが「カープ飯」の魅力の1つです。

おつまみ系のワンコインフード

ポテトフライ、からあげ、枝豆などの定番おつまみから「イタリアンクリームコロッケ」や「チーズダッカルビ」などの変わり種もあります。さらに、もっと男らしくガツン系のおつまみがお好きな方には「おやじのおつまみ」(正面一塁寄り)のお店がおすすめです。

おやじのおつまみ

砂ずり」や「タン塩レモン」など、野球観戦中のビールが止まらなくなるメニューが多数揃っているのでお酒を飲む方には特におすすめしたいカープ飯です。

選手プロデュースのフードメニュー

「カープうどん」も「おつまみ系ワンコインフード」もカープ飯の中では、どちらも人気のスタジアムフードです。しかし、さらに人気のカープ飯があるのです。

それは、毎年メニューが変わるのでその年にしか食べる事の出来ない「選手プロデュースの限定メニュー」です。さらに、中には期間限定のメニューもあります。

お目当ての選手のメニューがあれば、翌年には同じ内容では販売されないので是非食べてみてください。選手の地元の食材を使用していたり、選手の好きな食べ物のメニューだったりする内容なので、思い出になること間違いなしですよ。

まとめ

今回はマツダスタジアムに野球観戦へ行くと気になる「スタジアムグルメ(カープ飯)」を3つご紹介しました。いかがでしたか?

本当に種類が豊富でどれにしようか目移りしてしまうと思いますが、どれを選んで食べても美味しいのでハズレはありません。野球観戦と一緒に是非、スタジアムグルメも楽しんでくださいね。



ABOUTこの記事をかいた人

3neco

カープと、飼い猫3匹をこよなく愛するフリーライター。 独自の視点から、分かりやすくマニアックな記事をお届けできるように日々奮闘中です。