【ビジター外野立ち見席】横浜ベイスターズの座席解説から購入まで

【ビジター外野立ち見席】横浜ベイスターズの座席解説から購入まで




横浜スタジアムのビジター外野立ち見席は、チケットの値段が安く手軽購入できます。ここでは、そのビジター外野立ち見席の楽しみ方や観戦イメージ、値段、購入方法について紹介します。ベイスターズを応援するために、横浜スタジアムでビジター外野立ち見席の購入を検討されている方は、ぜひ一通り目を通してみてください。

ベイスターズのビジター外野立ち見席の特徴

ベイスターズのビジター外野立ち見席は、ホーム外野立ち見席と並んで最も値段が安い席の1つです。そのため、とにかく野球の生の雰囲気をつかみたい!といった方におすすめです。

ただし、ビジター外野立ち見席は、常に立って観戦しなければならないため、試合開始から終わりまでの全てを観戦するには不向きです。また、立ち見とはいえ試合によっては人が多くて、試合がほとんど見られないといったこともあるので、安かろう悪かろうを否定できない席ともいえます。

横浜スタジアム内の「ビジター外野立ち見席」の位置

ベイスターズのビジター外野立ち見席の位置は、外野レフト側の一番後ろとなります。横浜スタジアムは、試合によって席のエリアが、LOW、MIDDLE、HIGHの3パターンのうちいずれかに決められますが、ビジター外野立ち見席はその範囲の影響を大きく受けます。

LOWの試合だと外野レフト側一番後ろほぼ全てが対象となりますが、反対にHIGHの試合だと3分の1まで範囲が狭くなります。ビジター外野立ち見席で観戦するなら、極力LOWの日を選んだほうが無難です。

ベイスターズ「ビジター外野立ち見席」の観戦イメージ

ビジター外野立ち見席の観戦イメージとしては、当然ながら常に立っての応援となります。立ち見席には、手すり鉄柵が設けられているので、そこにもたれかかって観戦することになります。また、外野一番後ろからの観戦となるので、選手をはっきり見ることは難しいため、望遠鏡などを持参するとよいでしょう。

イシイさん(@iu.nemuri)がシェアした投稿

横浜スタジアム「ビジター外野立ち見席席」の楽しみ方

ビジター外野立ち見席は、試合観戦以外にもスタジアム周辺にあるグッズやグルメを探索すると楽しみは倍増します。また、常に立って観戦しなければならないため、特に観戦初心者の方は、途中から応援に行ったほうがよいでしょう。また、ただなんとく試合を眺めるといった楽しみ方もできる席でもあります。

ベイスターズ「ビジター外野立ち見席」の購入方法

横浜スタジアムの公式戦のチケットは、インターネット、店舗、電話、横浜スタジアムのいずれから購入できます。購入方法の詳細は横浜スタジアムの公式サイトに記載されています。

チケットは基本的に先着順です。特にビジター外野立ち見席は、値段が安く、すぐ売り切れてしまいます。チケットは、できるだけ早めの購入をおすすめします。

ベイスターズ「ビジター外野立ち見席」の値段

横浜スタジアムにおける、公式戦ビジター外野立ち見席の値段は、基本料金1900円です。しかしながら、横浜スタジアムでは、試合によって☆1から5の5パターンに値段が変動するフレックスプライスを設定しており、必ずしも基本料金で購入できるというわけではありません

  • ☆3を基準に人気の試合であれば値段が上がる
  • ☆4、5(+300、600円)に設定され人入りがあまりよくない試合との判断だと値段が下がる
  • ☆1、2(-300、600円)になる

といったシステムです。よって、ビジター外野立ち見席の場合だと、最大2500円、最小1300円までの値段となります。

チケットの購入の際は、その日のチケットの値段の確認を忘れないようにしましょう。

比較される「ビジター外野立ち見席」との違い

ビジター外野立ち見席とよく比較される席に、ホーム外野立ち見席があります。ともに立ち見であることは共通しており、観戦できるエリアが左右対称なだけの席で違いはほとんどありません。

ビジター立ち見席はあくまで「ビジター」です。やはり、ベイスターズのファンならば、ビジターよりもホームを選ぶことをおすすめします。ただ、ホーム外野立ち見だとエリアが狭く設定されているような場合には、ビジター立ち見席のほうが観戦もしやすいでしょう。

ベイスターズのビジター外野立ち見席のまとめ

ベイスターズのビジター外野立ち見席は、値段が最も安い席の1つ。気軽に試合を観戦するにはもってこいのチケットといえます。観戦できる場所は値段相応ですが、料金が安いため連日観戦したい方などの節約にもなります。遠くからでも球場の雰囲気を直で味わえるので、とりあえず生で野球を観戦したい初心者も、まずはビジター立ち見席から観戦してみるとよいでしょう。



ABOUTこの記事をかいた人

ぶん文太

SportsMap公式ライター。特に野球(横浜DeNA)、大相撲、ボクシング、陸上に関心あり。趣味は陸上(短距離)。オズワルドが好き。